OCN競馬 > 競馬入門 > 競馬用語集

競馬入門

競馬用語集

安目[やすめ]

買った馬券のうち、配当の安い方が来ると「安目がきた」などと言う。また、スタートで出遅れた時には「安目を売る」と言う。

屋根[やね]

騎手を指す俗称。

稍重[ややおも]

馬場状態を表す言葉の1つ。「良」と「重」の中間。


▲ページトップへ

誘導馬

誘導馬[ゆうどうば]

レースに出走する馬をパドックから本馬場まで誘導する馬。

輸送競馬[ゆそうけいば]

ローカル開催時に、出走の3〜7日ほど前に入厩することを指す。滞在競馬に対して使われる言葉。また、中央開催時、レース当日に競馬場へ運ばれる場合「当日輸送」と呼ぶ。輸送は競走馬にイレこみや馬体減など、多大な影響を与えることもある。

ゆるむ[ゆるむ]

調教を控えめにしたり、休養によって馬体の締まりが欠けている状態。「太目」と似ているが、ニュアンス的に違う意味で使われる。


▲ページトップへ

予後不良[よごふりょう]

治療しても回復が見込めない状態。レースで重症の骨折を発症した競走馬に対し、安楽死処分が施される場合などに使われる。

預託料[よたくりょう]

馬主から調教師に支払われるもので、馬の育成や調教などの委託料。厩舎によって異なり、金額は一定ではない。

よれる[よれる]

馬の斜行を表す言葉。「ささる」「ふくれる」と同じ意味。


このページの先頭へ