OCN競馬 > 競馬入門 > インターネットで馬券を買おう!

競馬入門

忙しい人も競馬場やウインズに行けない人も!! インターネットで馬券を買おう!

一昔前、馬券の購入は競馬場やウインズに行くか、
電話や専用端末での投票しかありませんでしたが、
今はインターネットや携帯電話で
どこでも買えるようになっていること、ご存知でしたか!?
今回は、インターネットを利用して馬券を買う方法を紹介。
皆さん、自宅で競馬を楽しんじゃいましょう。

※本特集は、JRA(日本中央競馬会)の馬券が対象です

口座を作ってサービスに申し込む

JRAホームページ

JRA 電話・インターネット投票ページはこちら

会社の先輩に連れられて、初めて競馬場に行ってから早半年。すっかり競馬の魅力にハマってしまい、ヒマさえあれば競馬場へ足を運ぶようになりました。また、夏のローカル開催に入ると、今度はウインズで競馬を楽しむように。
でも、最近は休日出勤などもあって、馬券を買いに行く時間がなかなかとれません。そのため、狙っていた馬が穴を開けて悔しい思いをしたことも多々…。そこで、インターネット投票を試してみようと思ったのです。


競馬歴半年のビギナー。
東京競馬場で見たヴィクトリアマイルのウオッカの走りに感動し、競馬の魅力にハマる。
馬券のセンスは先輩よりも上、と密かに思っている。

競馬歴15年のベテラン。
初めて買った馬券が的中したことで、競馬が生活の一部に。
自他共に認める競馬マニアだが、豊富な知識が馬券の成績につながっているかは微妙。

私

「先輩がこの間言っていたインターネット投票……アイ、パット? でしたっけ…?」

 
 

「そう、IPATな(※PATはPersonal Access Terminalの略称)。パソコンや携帯電話を使ってJRAの全レースの馬券が買えるんだ。これは本当に便利だぞ〜。」

先輩
私

「そのIPATを始めたいんですけど、手続きとか結構面倒なんですかね?」

 
 

「全然! JRAのホームページから申し込んで、専用の銀行口座を開設するだけだよ。あと、すでに開設済みの口座を使えばすぐに馬券が買えるようになる「即PAT」というものもあるぞ。」

先輩
私

「その口座に入金したお金で馬券を買う、ということなんですね。」

 
 

「そういうこと。馬券が的中した場合は、その口座に払戻金が振り込まれるというわけだ。」

先輩
私

「じゃあ、さっそくJRAのホームページにアクセス、と…。」

 
 

「それにしても電話投票がすぐに使えるなんていい時代になったよなあ…。俺が十数年前に加入した頃は入会者数が限定されていてな、抽選という状態だったんだ。俺も2度目での当選だったもんなあ…。
それに当時はインターネット投票なんてなかったから、ファミコン(!)に専用アダプタとコントローラを接続して、電話線をつないで……」

先輩
私

「先輩の昔話はもう結構です(苦笑)。」

 

A-PATと即PAT

IPAT(インターネット投票)には「A-PAT会員用」と「即PAT会員用」の2種類があります。A-PATは入会手続き後、JRA指定の銀行に口座を開設するのですが、利用開始までに約2カ月かかります。一方の即PATは、対象となる銀行の口座をすでに持っていれば、入会後、すぐに馬券を買うことができます。また、A-PATは土日にペイジーによる入金は可能ですが、出金ができません。それが即PATなら入金、出金ともにOK!(出金は一部銀行を除く) 土曜日に残高が0になってしまっても、ATMで入金して日曜日に馬券を買うことができるのです。

column 1 Club A-PATに入会しよう

Club A-PATに入会しよう

電話投票会員専用のWebサービス「Club A-PAT」も、JRAのホームページで入会できます。いつでも投票内容の照会・確認ができるほか、電話投票で購入した馬券の騎手別成績や競馬場別成績などが閲覧できます。万馬券が的中した場合は、万馬券的中証明書がWeb上で発行されます。オリジナルグッズのプレゼントなど、Club A-PAT会員限定のキャンペーンやコンテンツも盛りだくさん。登録料や年会費などは無料なのでぜひ入会しましょう。

騎手別成績一覧

騎手ごとの払戻金額や的中率、回収率などが一目瞭然。特定のジョッキーとの相性がわかれば馬券も当たりやすくなるかも?

投票内容照会

受付番号ごとに投票内容がいつでも確認できます。的中していた場合は、払戻金額も表示。

万馬券的中証明書

万馬券を的中した場合は、JRAから万馬券的中証明書が! 実際の証明書には、名前も記載されます。

このページの先頭へ